無添加 飲みやすいソイプロテインの特徴3選

  • ソイプロテインが苦手という人でも比較的飲める
  • 甘さが気になるという人にもおすすめ
  • 原材料にこだわりをもって製造しています

 

ボディウイングから製造、販売されている植物性のプロテイン(ソイプロテイン)です。大豆臭を抑えるように製造されているので飲みやすいというメリットがあります。

 

豆乳が飲めるという人であればおいしく飲めるプロテインです。更にプロテイン特有の「溶けにくい」という悩みもなく、他の商品に比べて比較的飲みやすいという口コミも多いです。

 

BCAA豊富な大豆プロテインを使用しているのでアミノ酸スコアも100。一回分目安が20gなので16.92gのタンパク質が摂取できます。

 

水に溶かしてもおいしいという意見も多く、無添加仕様なので料理にも取り入れているという人もいます。

 

  • メーカー:ボディウイング
  • 種類:ソイ
  • カロリー(100gあたり):360kcal
  • 価格(100gあたり):210円
  • ビタミンB1:×
  • ビタミンB2:×
  • ビタミンB6:×
  • ビタミンC: ×
  • 美味しさ:4(5段階評価)
  • アマゾン評価:【4.3点(962件)】

特徴を一言で言うなら・・・

添加物などを気にしている人におすすめ。初めてソイプロテインに挑戦したいという人にも!

無添加 飲みやすいソイプロテインの特徴

ソイプロテインが苦手という人でも比較的飲める

プロテインの中でもソイプロテインは飽和脂肪酸やコレステロールを気にしている人にとってうれしいプロテイン成分です。

ところがソイプロテインのデメリットとしては商品によって大豆臭さが気になって飲みにくい!と感じる商品があります。

無添加 飲みやすいソイプロテインでは大豆臭をおさえ飲みやすく仕上げてありますので、比較的飲みやすいソイプロテインになっています。

甘さが気になるという人にもおすすめ

プロテインを飲んでいる時に気になる味の特徴として「甘さが強すぎる」と感じる事がありませんか?

これはプロテインに多く含まれた糖質、炭水化物だったり人工甘味料を使用しているという場合があるからです。

無添加 飲みやすいソイプロテインは完全植物性にこだわり。砂糖や人工甘味料を使用していないので、甘さを気にしている方、ダイエットを意識している方、人工甘味料に抵抗を感じている人におすすめです。

原材料にこだわりをもって製造しています

プロテインを購入する時に飲み続ける事を考えるとコスパも重視したいところですが、コスパを重視するあまり「品質的には大丈夫なの?」と気になる事があります。

無添加 飲みやすいソイプロテインでは砂糖や人工甘味料だけでなく保存料や着色料、香料も不使用です。

非遺伝子組み換え大豆を使用しており、日本国内で精製されていますので、安心できる高品質なソイプロテインを利用する事が出来ます。